とろろステーキ

d0367334_17512499.jpg


今日のお昼はとろろステーキ。ごま油をしいて、山芋と卵のふわふわのタネに山菜やしめじが入っています。かつお節たっぷり。ふわとろで美味しい!家で真似をしても、なかなかうまくできません。鉄板の違いなのでしょうか。

今日はよく働きました。明日もがんばろう。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

[PR]
# by daigakuben | 2017-08-22 17:56 | 出張 | Trackback | Comments(0)

d0367334_19054930.jpg

今日から10日ほど国内出張です。学生数名と一緒に前半は作業、後半は学外の授業です。今日は合流するはずの学生さんたちが渋滞に巻き込まれて到着が遅れたため、ひとり寂しくコンビニサンドイッチです。

d0367334_18585921.jpg

古い民家を使わせてもらってみんなで宿泊し、自炊します。周りはのどかな田園風景。サトイモとインゲンの畑。稲穂も少し見えています。明日から作業がんばろう。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

[PR]
# by daigakuben | 2017-08-21 19:11 | 出張 | Trackback | Comments(0)

しそジュース

d0367334_15400403.jpg

しそジュースをつくりました。毎年濃縮を8リットルくらいつくって、少しずつ薄めて飲んでいます。

d0367334_15401639.jpg

今年は晴れの日が少なく、あまり大きくならなかったのでまずは6リットル。ゆかりも作ろうと思っていたのに残念です。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

[PR]
# by daigakuben | 2017-08-20 07:41 | | Trackback | Comments(0)

ゴーヤのはなし

d0367334_09385365.jpg



木曜日、久しぶりの晴れ間に畑に行きました。プチトマトやキュウリはもう終わりです。まるまる太ったゴーヤは畑四天王のおじさんからのいただきもの。木曜日の晩に早速1本をチャンプルーにして食べ、1本は佃煮にしました。みずみずしいゴーヤでした。

ゴーヤは付け根のほうが先端部分より苦味が少ないそうです*。いつも1本まるごと調理してしまうので違いがわかりませんが、半分ずつ使うときに参考になるかもしれません。

関西や関東周辺で暮らしてきた私がゴーヤを日常で食べるようになったのは最近のことのように思います。ひと昔前(30年前くらい)まではゴーヤは沖縄料理の店で食べるものという感じでしたが、明治時代には東京でもわずかに栽培されていたようです。明治26年の本には、苦味が強いので味に慣れないと食べづらいけれど本当の味を知れば必ず大好きになる、と書かれています**。たしかにその通りだと思います。塩水に浸してから、肉や豆腐と炒める調理法が紹介されています。ゴーヤチャンプルーと似ていますね。

*山野善正ほか(2012)沖縄県産ゴーヤのおいしさの比較, 南方資源利用技術研究会誌28(1), 17-21
**福羽逸人(1893)『著蔬菜栽培法』博文館, 455-456



にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

[PR]
# by daigakuben | 2017-08-19 07:06 | | Trackback | Comments(0)

d0367334_09384826.jpg


・梅しそご飯(しそは畑から)
・イワシの梅しょうが煮
・卵焼き(ネギ)
・ゴーヤの佃煮(畑のご近所さんから)
・プチトマト
・しそ(畑から)

久しぶりのお弁当です。ピカピカしたイワシの誘惑に勝てずまた買ってしまいました。青魚大好きです。

この弁当箱は九州の竹材を使ったものです。少し大きく意外に重いため夫に不評で、久しぶりの出番となりました。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

[PR]
# by daigakuben | 2017-08-18 10:20 | お弁当 | Trackback | Comments(0)